新着情報

一覧を見る

2016/08/05

夏季休暇のお休みは8/11~8/16でございます。

当院が選ばれる10の理由

お悩み別メニューのご紹介

にきび治療 医療レーザー 脱毛
しみ・いぼ しわ・たるみ
アトピー 毛穴・赤ら顔
育毛・AGA まつ毛の育毛 痩身・痩せ薬
MEN’S ESTHETIC
ブライダル
オリジナルコスメ 漢方

ご挨拶



岡田佳子医院が選ばれるのには、 理由があります。

はじめまして。岡田佳子医院・院長の岡田佳子です。

今でこそ、「美容皮膚科」という言葉も当たり前のように使われていますが、私が開業した平成7年はまったくそのような概念が浸透していませんでした。

当時、例えばニキビであれば化膿しているニキビから”うみ”がでて痛みがおさまれば治療終了という時代でした。

どういうスキンケアをすればニキビができにくくなるのか?やニキビの赤味や凹凸をどうすればきれいになるかなどを提案できる医師は日本全国どこを探してもいませんでした。

「ニキビは青春のシンボル」「大人になったら気にならなくなるよ」「そのままで大丈夫!」なんていう皮膚科医がまだまだ多かったのです。

私は自分自身が重症のアトピー性皮膚炎だったこともあり、アトピー性皮膚炎の治った後のスキンケアにとても興味がありました。従ってニキビのスキンケアやニキビ跡の赤味や黒ずみやでこぼこで悩んでいる方がたくさんいるはずだという確信がありました。そのため、どのような治療すれば良くなるのか?とさまざまな学会に出席したり論文を読んだりしました。

そのなかで「名古屋大学で、早川律子先生という方が美容皮膚外来というものを作って診療されている」ということを知りました。私はすぐに先生が出席されるという学会会場へ駆けつけ、時間の隙間を見つけ人生最大の勇気を振り絞って、美容皮膚科を学びたい意志を伝えました。早川先生はそんな私を快く受け入れてくださり、国内留学という形で美容皮膚科というものを学ぶことができたのです。

美容は、単なる治療とは異なる奥深さのあるものです。例えば、他人から見て「この人はおでこを気にしてるのかな」と思ったとしても、本人はおでこなんてどうでもよく、頬が気になって仕方ないという場合があります。つまり、単純な医療を超えて、本人が心のなかに抱える悩みをよく理解し、対処していくのが美容の領域にはあるといえるでしょう。

ただし、このことは一方で、「その人だけの思い込み」とも対峙しなければならないということでもあります。正しい知識を持たず、こちらの提案を頭ごなしに否定し、かつ「完璧に治してくれ」といってくるような人もなかにはいます。

そんなとき、私は医師として「自分はこれが正しいと信じている」ということをはっきり伝えます。毒舌ともいわれる私ですが、皮膚科医としての30年足らずの実績、そして5万人以上におよぶ患者様に接してきました。あまりにはっきりといい過ぎることも多いのですが、患者様にとって不利益になることは言いません。

そんな当院がこだわるのは、「副作用が最も小さいこと」「リーズナブルな料金で治療できること」「できる限り痛くないこと」「日常生活に支障がないこと」といろいろあります。できるだけお気軽に美容院へ行かれるような感覚でご来院頂けたらと考えています。

私自身が最新の美容情報好きということもあり、例えば「レーザー脱毛」が登場した際、即座にアレキサンドライトレーザーを導入しました。国内でトップテンに入るほどの速さでした。「ブライダルエステ」を始めたのも、少なくとも京都では当院が最初です。

以来、多くの女性の身近な悩み、お肌のことだけでなく「脱毛」や「育毛」などの悩みにも関わっていけたらいいなと思っています。最近、多いのは20年前にニキビで来院されていた患者さんが「結婚するのでブライダルエステがしたいです」「子供がレーザー脱毛やりたいんです」「夫が薄毛で悩んでいます。先生何とかして下さい」と言ってご家族皆様でご来院頂くこともとても多いです。

これからも、皆様が悩んでおられることを敏感に感じ取り、安全で効果のある最新のレーザーを含めた治療を模索しつつ、多くの方に満足してご利用いただけるクリニックにしていきたいと思います。

詳しくはこちら