院長ブログ

2017年3月 3日 金曜日

ニキビの自費診療 Part1

よくニキビは"保険診療と自費診療どちらがいいですか?"とか
"先生がどっちにするか決めて下さい"など
よく患者さんからお願いされたり質問されたりします。
こちらで決めるのには、その患者さんの時間の都合(1週間に1日なら来れるとか
1ヶ月に1回なら来れるとか)や痛い治療は絶対いやなのか?痛くてもいいか?
どの程度治したいか?(ニキビ跡の赤味や凹凸も治したいか?
ある程度のブツブツが治ればいいか?)
今まで他院でどのような保険治療を受けてどの程度治っているか?
予算もいくらくらいなら大丈夫か?などなど、分からない事が多すぎて
困ってしまいます。また何もわからない、何もした事もない。
そんな患者さんが決められるのもいったいどうしたらよいのか?
このように、何をすればいいかわからない時は美容カウンセリングをおすすめします。
 患者様の御要望をお伺いしながら施術の説明をしていきます。
施術も同時にしたければカウンセリングと施術の同時予約が可能です。
今後、御自身で保険か自費かを決める時は、以下の事を参考にしていただけると良いと思います。
 今まで保険診療でいろんな事をしたが今1つといった方や、皮膚科を何軒か回ったけれどよくならないニキビの方には保険診療よりも美容カウンセリングをおすすめしています。
逆に一度も保険診療を受けた事がなく薬屋さんの売薬などしか使用された事のない方にはまず保険診療をおすすめします。
ご自分がどのケースなのか?
ホームページなどをご参考になさって下さいね。
(ニキビ自費診療Part2へつづく。)

投稿者 皮膚科岡田佳子医院