院長ブログ

2016年12月22日 木曜日

平敷 淳子先生

 私は、平敷先生が自分と同じ道の大先輩とは知らず、約10年くらい前からいつも遠くから憧れてみていました。
 今年の8月にも先生をお見かけしステキなドレスを身に纏ってられたのを、とても羨ましく眺めてました。自分も同じようなドレスを作ってみようと思い、やっと完成したのが11月でその時に先生が9月にお亡くなりになられたと知り、大変ショックでした。さらにはその時、先生が放射線科の教授や国際女医学会の会長などの要職を歴任されていた事を知り、さらに驚きました。
 一度もお話した事のない20歳以上年上の女姓に、これだけ魅了されたのはもちろん人生初めての事です。いったい何に魅かれていたのか? 今、自問自答してみると、それは先生の雰囲気や空気感だったように思います。
また、いつもいつもどの角度から見ても凛とした感じが素晴らしかったです。
 先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

投稿者 皮膚科岡田佳子医院