院長ブログ

2013年3月27日 水曜日

ブライダルエステ




当クリニックでブライダルエステを始めて18年になります。当時、京都のクリニックとしては初の試みでした。
 ただ、18年間やってきて、たまに残念に思うことは、お式まで1ヶ月を切った花嫁さんが当院に駆け込んでこられ、いろいろな施術を受けたいと言われても、時間的制約からその意向に添えないことです。確かに当院は、ニキビの駆け込み寺として何度も雑誌で取り上げられ、京都でここまでやってきましたが・・・。
 
 1ヶ月を切ってから駆け込んでこられる方は、全体的な傾向として毛穴もニキビもしみも治したいと、多くの肌のお悩みを持たれている方や、それぞれの悩みであるニキビやしみの重篤な方が多いような気がします。お肌のターンオーバー(生まれ変わり)は、20代の方で約45日サイクルと言われ、それから考えると最低でも2ヶ月前に、ご相談いただかないと満足のいく施術は出来ません。それだけではなく、ブライダル前の方にはなるべく効果が高く、リスクの少ない施術をお勧めしたいし、1つの施術を始めて、もし万が一その施術がその方に合わなかったら、別の施術に切り替える必要があります。また、いろいろな悩みを解決する為の施術を2つ希望されても、同一日にその2つの施術が出来ないこともあります。
 
 「お久しぶりです。やっと結婚決まりました」とか「ここのブライダルエステを10年くらい前から受けたいなと思っていました」とか常連さんは、それぞれおっしゃいます。こちらとしても、常連さんのそうしたお言葉は、とても嬉しいし、心から「おめでとうございます。幸せになって下さいね」と思います。
 
 結婚年齢も高齢化して40代で初婚の花嫁さんも多く、お肌の曲がり角を過ぎてしまったお肌を正常にする為には、やはり早めのレーザー治療や光治療が最適です。駆け込みブライダルエステではなく、時間的余裕のあるブライダルエステをお勧めいたします。
 



投稿者 皮膚科岡田佳子医院