院長ブログ

2012年11月 2日 金曜日

アトピー性皮膚炎

 私のクリニックにはアトピー性皮膚炎の患者さんが毎日多く来院されます。
 
多くの患者さんは塗り薬や飲み薬を希望される方が多いのですが・・・
中にはレーザーシャワーや低出力レーザー治療など自費で治したい!という方も多いです。
 
レーザーシャワーは赤味やかゆみが非常によくなりますし、低出力レーザーもストレスの
多い方や顔の赤味やかゆみの強い方に非常に有効です。
 
一番困った患者さんは
 
・飲み薬は飲みたくない
・レーザーや光は怖い
 
という方です。
ステロイド外用剤やプロトピック外用剤を、正しい知識を持たずに頭ごなしに“悪いもの”と決めつけて、保湿剤以外は塗りたくない!と言い、飲み薬は飲んでも飲まなくても変わらないからという理由でいらない、と言います。
漢方薬もお好きな方はいいのですが、粉薬はまずくて飲めない!という方も多いです。
そのくせ“完璧に治したい”といって理想だけは非常に高い。
自分のアトピーがどの程度悪いのか?
自分の病気の程度も分からずに、理想ばかり追いかけても病気は改善しません。
できるだけ正しい知識をもって、上手く外用剤を使いこなす。これが大切です。
 
ステロイド外用剤や保湿剤の部位による塗り分け方や、症状による塗り分け方などです。
飲み薬はなぜ必要か?どういう時に必要か?など少しずつ理解しながら前進して欲しいと思います。
塗り薬や飲み薬を利用して、自分の病気をどこまでよくできるかは、自分次第です。
 
美容皮膚科は、京都の四条烏丸の岡田佳子医院へご相談を。


投稿者 皮膚科岡田佳子医院